loading

通学科ブログ

Alpha Blog

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 通学科ブログ
  4. コロナに便乗して売り上げを伸ばす
はり・きゅう学科

コロナに便乗して売り上げを伸ばす

最近は、コロナ後の新たなビジネスモデルに関する

セミナーや勉強会に参加している。

 

時代は急速に「 オンライン化 」しているが、

鍼灸は「 対面 」で「 接触 」をする

リアルビジネスだ。

 

 

なかなか厳しい状況になると思いきや、

コロナ禍のさなかで、以前より売り上げを

伸ばしている治療院がある。

 

ピンチをチャンスと思えるかどうかで、

今後のビジネスは天と地ほどの差がつくことは

言うまでもない。

 

 

人は接触を好む生き物である。

「触れ合う」ことで幸せホルモンと呼ばれる

オキシトシンが分泌させることと関係がある。

 

はり・きゅうの物理的・機械的な刺激も

もちろん作用はしてはいるが、

治療家の「やさしい手」はそれ以上の治療効果を

あげているといっても過言ではない。

 

 

東洋医学には「四診(ししん)」と呼ばれる4つの

診察方法がある。

望診(ぼうしん):

 望とは、見るという意味。

聞診(ぶんしん)

 聞とは、耳で聞くという意味と、においをかぐという意味。

問診(もんしん)

 問とは、問いかけと答えによる診察法。

切診(せっしん)

 切とは、おさえるという意味。

 

 

よく見ると望診、問診がオンライン化が

可能な診察方法であることが分かる。

 

 

匂いを聞く聞診、身体に触って診察をする切診

を除けば、オンラインで患者さんの状態を

把握することが可能なのだ。

 

 

冒頭の売り上げを伸ばしている治療院は、

望診の中の「 舌診(ぜっしん) 」と「 問診 」を

オンラインで行って、健康指導をしているという。

 

 

舌診とは、患者さんの「 舌(べろ) 」を観て、

身体の状態を把握する診察方法だ。

 

 

舌の色や形状、舌のコケの状態から、

患者さんの病態把握をして、

適切なセルフケアを指導する。

 

 

指導をもとに患者さんがセルフケアを行い、

「 変化 」を感じられると、

どうしても先生の鍼灸治療を受けてみたい」と

施術の予約が入るという。

 

 

信頼関係が築けると、やはり「 接触 」を好むのだ。

 

 

患者が来ないことをコロナのせいにして

補助金を当てにする治療院と、

コロナを味方につけて、

オンライン化に便乗して売り上げを伸ばす治療院。

 

アイディア次第で時代を生き抜くことは可能だ。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

LINEで進路に関する質問をしよう!

 

 

<過去のブログ>

引き寄せの法則を活用して未来をつかむ

多動力にならい今を生きる

継続は宝になる

出口は2つ

コロナ禍によって何が変わるのか?

新型コロナは失敗作?

医療崩壊だけじゃない

感染列島?緊急事態宣言直前!

好きなことを愉しく学ぶ

贈る言葉

その情報は本物か?

免疫機能と笑いの関係

新型コロナウイルスで誰が儲かる?

トレーナーには鍼灸師が多いんだ!

ストレスを手放す!

本当の基準値を読んで

手洗い♪うーがい♪…

人生とは今日一日である

場のチカラを活用する

毎日がオーディション?

思い立ったら

コーチってやっぱり必要だよな!

心をつかむちょっとしたコツ

ドリルを買う人が欲しいのは?

転んでも起きられればきっと上手くいく

身体は正直なんですよ!

寝ながら勉強?

継続はチカラ!

やりたいことをやろう!

ストレスが病気の原因なんだ

人間は精密な機械?

焦りは禁物ですね!

良いのは分かってるんだけど…

その痛み本当に肩や腕が原因ですか?

恐怖にうちかつ方法

電車の中で思わずふいてしまった件

露出しないと認知もされない!

夢があるから!

プロとアマを見分ける方法

願いが叶うといいね!

やりたいことが分からない

卒業後には99%忘れる勉強法

受験で活かせる記憶のコツ

ミライの「はりきゅう」はここにある! その三

ミライの「はりきゅう」はココにある! その二

ミライの「はりきゅう」はココにある!

治療から健康管理へ

キモを据えて、一歩前へ

百薬の長といわれるお酒ですが…

どんな仲間が周りに居ますか?

力が入ると血が空になる?

ちょっとくらいなら大丈夫でしょ?

「過去を変えることは出来ないけど…」

自分の心と向き合うって?