loading

通学科ブログ

Alpha Blog

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 通学科ブログ
  4. 願いが叶うといいね!
はり・きゅう学科

願いが叶うといいね!

「重た〜い」

 

はしゃぐ女性の声のする方に歩いて行くと

 

 

夏休みを利用して新潟方面へ登山と温泉を

楽しんできた大嶋です。

 

火の玉石〔おもかる石〕

① まず石を持ち上げます。

② 次に願い事をしっかりと心に思い描きます。

そして、再度石を持ち上げて…

軽く感じれば「成就」、重ければ「むずかしい」。

 

彌彦神社

 

なるほど、この石を持ち上げていたんだ。

古く万葉集にも記載されている「石占(イシウラ)という

願掛けの一つなんだそうです。

※石占⇒コトバンク参照

 

私も並んでやってみましたが軽い

 

 

石の重さが軽くなる

いえいえそんな事はありません

 

 

石の質量が変化したのではなく、

身体が「想い」に反応したんですね。

 

 

ウソ発見器なども同じですが

ココロと身体は繋がっていますので、

想いによって身体に微細な変化を生じます。

 

 

はりきゅう師も脈診(みゃくしん)という

感覚的な手法で身体の微細な変化を読み取って

治療に役立てています

 

「脈を診る」のは訓練が必要です。

マスターすると手首に触れるだけで

五臓六腑(ごぞうろっぷ)の状態が分かります

※五臓六腑⇒コトバンク参照

 

 

学生さんには365日自分の脈に触れて変化に

気がつくようにお伝えしていますが…

実は感覚的なものを疑う人もいらっしゃいます。

 

 

目に見えるものや数値に表せることだけでなく、

感覚的なことや経験的なことも

臨床では大切なんですけどね。

 

そこは気が付くまで気長に待ちましょう

 

 

アルファの学生さんには「脈診」以外にも、

触診力の向上と筋肉の勉強も兼ねて

「筋反射テスト」もお伝えしています。

 

石占は筋反射テストなんですよ。

 

 

ストレスを感じると骨格筋(筋肉)に

力が入らなくなる!という原理で、

西洋の「応用キネシオロジー」という分野なんです。

 

 

「重い」と感じた彼女のカラダは、

「想い」に対してストレスを感じたということですね。 

 

 

応用キネシオロジーのテクニックの一つに

メリディアンテクニック〔経絡療法〕があり、

「筋肉と経絡(けいらく)との関係」が研究されているんですよ。

 

 

任脈(にんみゃく)⇒棘上筋(きょくじょうきん)

督脈(とくみゃく)⇒大円筋(だいえんきん)

胃経(いけい)  ⇒大胸筋鎖骨部(だいきょうきんさこつぶ)

 

42種類の主要な筋肉が経絡と結びついているので、

身体の歪みから経絡の異常を読み取ることも

出来るようになります

 

専門学校で学ぶオーソドックスな「脈診」に加え、

応用テクニックとしての「筋反射テスト」も学ぶことで

心と身体を多角的に観られるような工夫をしています

 

 

「心身一如(しんしんいちにょ)が東洋医学の基本

ですから、丸ごとの身体の中で起こる様々な反応に

目を向けることが重要なんですね

 

 

オープンキャンパス日程

 

ところで…

オープンキャンパスってどんなことするんだろう?ちょっと不安…

そんな方は過去のブログオープンキャンパスって何するの?|д゚)

ご覧いただくと半日の流れが分かりますよ

 

■8/24(土)10:00~12:00←今週末はコレご予約はコチラまで

セルフケアの勧め~自分の体質を知ろう~

 

■9/7(土)10:00~12:00(在校生スタッフ参加)

はじめての鍼灸~はりきゅうを体験してみよう~

 

■9/14(土)10:00~12:00(AO・社会人入試対策講座付き)

自分の体質を知ろう~人の体質とはりきゅうの関わり~

 


 

また、上記日程以外でも、個別相談を受け付けております

皆様のご参加をお待ちしております

オープンキャンパス、個別相談は予約制です

お電話またはホームページよりご予約ください。

0120-168-294

https://alpha-net.ac.jp/opencampus/

 

インスタグラムもよろしく↓↓

はり・きゅう学科インスタグラム