loading

通学科ブログ

Alpha Blog

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 通学科ブログ
  4. ドリルを買う人が欲しいのは?
はり・きゅう学科

ドリルを買う人が欲しいのは?

「 患者さんは自覚症状と不安を抱えて来院する 」

 

なるほどねーうまいこと言うなぁ

 

 

日々臨床をやりながら教鞭もとっている

講師の一言を聞いて、そう思った。

 

 

はりきゅうに関わらず、臨床家はみな

日々こうした問題を抱える患者さんと対峙している。

 

 

抱えてきた問題を先ずはしっかり

受け止めてあげることができるかどうかで、

患者さんは信頼できる先生かどうかを判断する。

 

 

しっかり受け止める為に必要なことは傾聴だ。

 

 

はりきゅう学校でシッカリとこの方法を身に付ければ

集客に困ることはなくなる。

 

 

よほど腕が未熟でなければ開業鍼灸師の

技術の差なんて「 微差 」でしかない。

 

 

 

そうですか、それはお辛かったですね。

 

それからどうなりましたか?

 

〇〇されたんですね。

 

それで…

 

 

 

5W1Hを意識しながら患者から

本音を聞き出していくことが治療家には求められている。

※ When(いつ) Where(どこで) Who(誰が) What(何を)

 Why(なぜ) How(どのように)

 

例えば、腰が痛いという患者さんの問題は

腰が痛いことではない 」。

 

腰が痛くて、朝ベットから起き上がるのに10分もかかるのよ!

スッキリと目覚められたら良いんだけどね。

 

腰が痛くて、車を運転しているのが辛いんだよ。

快適にドライブ出来たら最高なんだけどね。

 

 

本当に得たい結果は、

痛みが原因で失われているものだ。

 

 

ドリルを買う人が欲しいのは穴である

 

マーケティングで有名な言葉があるが、

鍼灸院に来院する患者も同様だと考えた方がいい。

 

 

カウンセリング、コーチング、マーケティング

、購買心理学、脳科学などを学んでたどり着いた答えだ。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

オープンキャンパスに出かけよう!

オープンキャンパスってどんなことするんだろう?ちょっと不安…

そんな方は過去のブログ→オープンキャンパスって何するの?|д゚)

ご覧いただくと半日の流れが分かりますよ

 

 

<過去のブログ>

転んでも起きられればきっと上手くいく

身体は正直なんですよ!

寝ながら勉強?

継続はチカラ!

やりたいことをやろう!

ストレスが病気の原因なんだ

人間は精密な機械?

焦りは禁物ですね!

良いのは分かってるんだけど…

その痛み本当に肩や腕が原因ですか?

恐怖にうちかつ方法

電車の中で思わずふいてしまった件

露出しないと認知もされない!

夢があるから!

プロとアマを見分ける方法

願いが叶うといいね!

やりたいことが分からない

卒業後には99%忘れる勉強法

受験で活かせる記憶のコツ

ミライの「はりきゅう」はここにある! その三

ミライの「はりきゅう」はココにある! その二

ミライの「はりきゅう」はココにある!

治療から健康管理へ

キモを据えて、一歩前へ

百薬の長といわれるお酒ですが…

どんな仲間が周りに居ますか?

力が入ると血が空になる?

ちょっとくらいなら大丈夫でしょ?

「過去を変えることは出来ないけど…」

自分の心と向き合うって?