【町田の専門学校】アルファ医療福祉専門学校 - 介護福祉・柔道整復・鍼灸・保育の資格を取ろう!

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合せ

はり・きゅう学科

取得できる資格

はり師(国)/きゅう師(国)/介護職員初任者研修(任意)
※卒業時に各国家資格の[国家試験受験資格]が取得でき、修了前に受験することができます。

現代医療の最先端を行く米国では、補完・代替医療として鍼灸治療が増えており、高学歴・高収入の人ほどその傾向が強いとされています。アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏は、癌の告知を受けたときに先ず鍼治療を希望したそうです。近代医学は手術と薬物療法が中心ですが、その限界が周知されてきたこともあり、患者が治療方法を選択する権利が尊重されてきたことが背景にあります。そして欧米では、伝統医療の普及が医療費の削減につながることが実証されつつあります。

学科の特長

①合理的・革新的カリキュラム 高い国家試験合格率

国家試験の出題比率に応じたカリキュラム編成により、革新的な国家試験対策が可能となりました。これにより各授業の学習目標がより明確となり、2年修了時には国家試験の合格レベルに到達できる授業編成となっています。また、学生の成績をデータベース化し、詳細に検証する事で、個別指導を行っています。

②働きながら学べる/ダブルスクール

1日2コマの授業構成なので、アルバイトや家事など時間を有効に使うことができるので社会人の方にも最適です。また、はり・きゅう学科の午前部、柔道整復学科の午後部のコースに学費優遇を受けられるダブルスクール制度を利用して入学し、卒業時に柔道整復師・はり師・きゅう師の3つの国家資格を目指す学生もいます。

③漢方・薬膳を始め、美容鍼灸など専門性の高い知識・技術を幅広く学ぶ

鍼や灸など身体の外部から刺激を与える治療法だけでなく、漢方・薬膳など身体の内部から自然治癒力を効果的に高める方法を基本的な知識として学んでいきます。また、鍼は即効性のある治療法として、スポーツや美容、高齢者介護の世界にも積極的に取り入れられており、アルファでは高い技術力と幅広い専門知識を習得し、応用する力を養います。

TOPへ戻る

教員メッセージ

阿江邦公

はり・きゅう学科 主任
阿江 邦公

鍼灸治療とは、ちょっとした細い金属の棒を使用するだけで、腰の痛みを取ったり、歩きにくかった膝を楽にしたり、認知症を予防したり、さらには腹痛や便秘なども楽にすることが出来ます。
くすりを使わずに自然と調和することで体を楽にすることができる、とっても優しい治療です。現在、日本では高齢者が大変多くなりニーズが増えており、とても喜ばれる仕事です。

橘綾子

はり・きゅう学科 教員
橘 綾子

治療家となり患者さんと接することで痛感したことは、はりやきゅうの技術以上にコミュニケーション能力が求められるということです。患者さんに安心して治療を受けてもらうためには、技術だけでは足りません。専門学生となった三年間は、様々な年齢層のクラスメイトとの集団生活になりますので、良いところもそうでない所も刺激しあいながら、どんどん成長していくことができると思っています。

TOPへ戻る

履修科目について

美容鍼灸やアロママッサージ等のオプション授業も豊富。

基礎科目/専門科目 オプション授業

[基礎科目]
基礎生物学/多様化社会とコミュニケーション/医療従事者と社会/基礎リハビリテーション医学

[専門科目]
解剖学/生理学/公衆衛生学/病理学概論/臨床医学総論/医療概論/東洋医学概論/経絡経穴概論/臨床実習/基礎はり・きゅう理論/はり・きゅう実技
(一部抜粋)

[美容鍼灸]
美容鍼灸に関する研修を実施しています。
[スポーツトレーナー]
地元のサッカーチームや、陸上競技大会などと連携した研修を実施しています。
[独立開業]
独立開業している方をお招きし、研修します。
(一部抜粋)

TOPへ戻る

時間割例

 
1限
(9:20 ~ 10:50)
公衆衛生学 はり・きゅう実技 多様化社会と
コミュニケーション
経絡経穴概論 基礎
はり・きゅう理論
2限
(11:05 ~ 12:35)
生理学 はり・きゅう実技 東洋医学概論 解剖学 はり・きゅう実技

TOPへ戻る

年間スケジュール

国家試験対策はもちろん、年間を通して多彩な演習授業を実施しています。

4月5月6月7月
  • オリエンテーション
  • 入学式
  • 健康診断
  • 防災訓練
  • オプション授業(手技・実技)開始
  • 個人面談・学習指導
  • 学内総合専門用具販売
8月9月10月11月
  • 夏休み
  • 独立開業セミナー
  • 個人面談・進路指導
  • 森野町内会お神輿
  • 学園祭・研究発表会
  • 実技試験対策
  • 国家試験対策
  • 実技試験
  • 個人面談
12月1月2月3月
  • 模擬試験
  • 冬休み
  • 国家試験対策
  • 模擬試験
  • 学内総合専門用具販売
  • スポーツトレーナー研修
  • はり・きゅう国家試験
  • 卒業式
  • 春休み

TOPへ戻る

在校生の声

新田 祐人(在校生)

新田 祐人(在校生)

治療家・先生・人としても温かい魅力的な先生や、多くの友達に出会い、鍼灸を好きになりました。実技は難しく、うまくいかなくて悔しい思いもします。でも成功したときの嬉しさ、鍼灸が好きだという気持ちの方が大きく、日々練習を積み重ねて技術を身につけています!いずれは地元の健康を支えていけるようなはり・きゅう師になりたいです。

渡邉 由美子(在校生)

渡邉 由美子(在校生)

入学前は家事と学業の両立ができるのか、正直不安でしたが、その不安も入学後にすぐに解消しました。
難しい授業内容でも、先生の明るく楽しい話を交えた授業内容に毎回聞き入ってしまうほどで、90分の授業もあっという間です。丁寧で分かりやすい指導のおかげで、今では授業に遅れをとってしまう心配もなく、楽しんで学んでいます。

TOPへ戻る

卒業後の進路

就職先 鍼灸治療院、福祉施設、美容関連サービス業、病院、スポーツトレーナー など

TOPへ戻る

卒業生の声

須藤 早紀

須藤 早紀(1期生)

高校の部活でケガをした時に、整骨院で治療して貰いました。「私も先生みたいに治したい」と整骨院の先生に相談したところ、アルファを紹介され入学しました。医療の勉強は難しかったのですが、どの授業も難しい内容を分かりやすく教えて貰ったので、今も患者さんに分かりやすく説明することが出来ています。入学当初は「スゴ腕の治療家になる!」と思っていましたが、「患者さんの痛みに寄り添って治療してあげたい」に変わり、今は患者さん1人1人と向き合って丁寧に治療しています。

田代 淳子

田代 淳子(2期生)

アルファで出会った先生や仲間が、私にとって大きな収穫でした。治療院を開業している先生方が多く、授業では実践的な内容や開業する上で必要な知識など、役立つ情報や技術を教えて貰いました。また、生徒の理解度に応じたきめ細かい指導や、確実に国家試験に合格できる為の様々な工夫など、生徒のために熱心に指導する姿に感銘を受けました。現在は治療院と教員を両立して頑張っています。

田中 千晶

田中 千晶(2期生)

現在働いている治療院は、国内はもちろん、海外から来られる患者さんも多く、英語でコミュニケーションを取りながら治療にあたっています。治療をするにあたり、患者さんそれぞれにあった治療を提供する事と、「私が目の前にいる患者さんを助けたい」という思いを強く持つことを心がけています。こうやって働けているのも、勉強が得意でなかった私に熱心に指導して下さったアルファの先生方のおかげです。

TOPへ戻る