学校法人西田学園 アルファ医療福祉専門学校

ブログBlog

はり・きゅう学科
♯対人関係

教えて!あるぽよ ⑨好きな娘ができた!


学生(リク):
ねぇ、あるぽよ
あるぽよは、女性心理とかにも詳しい?

 

あるぽよ:
ん? リク君どうしたの?

 

学生(リク):
ちょっと、気になる娘ができたんだぁ

 

あるぽよ:
それで今日はひとりで来たのね。
どななことが知りたいの?

 

学生(リク):
嫌われたらどうしようって思うと、
何て声掛けたらよいか分からない…

 

あるぽよ:
気になるんでしょ?
勇気をだして声をかけないと始まらないじゃない!

声をかけない
 →恥ずかしい思いはしないが仲良くなれない
  →諦める
これは嫌だから相談に来たのよね。

でも、タイミングを計らないと失敗する確率が
高くなるから気をつけてね!

 

学生(リク):
タイミングかぁ

 

あるぽよ:
そう、お腹が空いたタイミングなら
カップラーメンでも美味しく感じるでしょ!

普段、ミクちゃんと話している感じで、
自然に 」、
軽く 」、「 楽しく
声かけてみると良いわよ!

真剣(盲目)になっちゃだめよ!
重ーくなっちゃうから。

 

学生(リク):
自然な感じで、軽く、楽しくね。

 

あるぽよ:
そう、
そして、話してみて ”愉しいかも” と感じたら、
軽いノリでとりあえずデートに誘ってね!

 

学生(リク):
えー、初回でデートに誘うの?

 

あるぽよ:
そう、
「 恋愛の対象だ 」と意思表示しておかないと
友達フォルダ」に分類されちゃうわよ!

恋愛マニュアルには、
「 仲良くなってから、次にデートに誘って… 」
なんて書いてあるけど、まずうまくいかない!

基本、女性は子孫を残せるのは1人だけだから、
アプローチしてこない男性は「 お友達 」なのよ。

だから、声をかけてみて話ができたら、
「 確定 」なんてしなくても良いので、
軽く誘いを投げておく。

断られても、また誘えば良いだけだからね。

あと…

 

 

キネシオロジー × はりきゅう

からだの声を聴くはりきゅう師の大嶋です

 

 

今日は「 恋愛について 」の相談をしていましたね。

 

「 懐かしいなぁ~ 」と昔を思い出して聞いていました。
今だから暴露してしまうと…私の場合は偶然を装って
同じエレベーターに乗って食事に誘いました(笑)

 

 

最近、内閣府が「 現代恋愛事情 」を発表しました。
皆さんはどう感じましたか?

20代男性の4割が「 デートの経験がない 」、
また7割が「 配偶者、恋人がいない 」。

これって社会問題ですよね!
確かに、声をかけるって「 勇気 」いりますけど…。

 

あるぽよの話しで興味深かったのが、
恋愛も「 行動 」ありきってところです。

リク君、声をかける前から「 失敗 」のことを考えて、
一歩が出ない状態でしたからね。

 

日本の精神科医で、映画評論家、作家、YouTuberと
幅広いジャンルで活躍している樺沢紫苑先生は、

不安を消すことは簡単、「 行動 」することです。
「どうしよう、どうしよう」と悩み続けるほど、
不安は強まるのです。

とおっしゃいます。

 

あるぽよがリク君に行動を促したのはその為ですね。

 

男として見られるか 」「 友達として見られるか
このあたりの話しもとても深いなぁ

・振られる勇気をもってデートに誘うこと
・やや距離を取りつつ和み過ぎないこと
・好きな子の相談相手にならないこと

あるぽよの恋愛講座 」もなんだか興味深々!
リク君の恋が実ると良いですね。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

入学をお考えの方は早めに申し込みをしましょう

教職員一同あなたの夢を応援しています

↓ ↓ ↓

オープンキャンパスの今後の日程

オープンキャンパス時のコロナ対策についてはコチラ

LINEで進路に関する質問をしよう!

オープンキャンパス、個別相談は予約制です

お電話またはホームページよりご予約ください

0120-168-294

https://alpha-net.ac.jp/opencampus/

インスタグラムもよろしく↓↓

はり・きゅう学科インスタグラム