通学科ブログ

Alpha Blog

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 通学科ブログ
  4. 東洋医学あれこれ その6「からだの声を聴く」
はり・きゅう学科

東洋医学あれこれ その6「からだの声を聴く」

嬉しいときやワクワクしているときって
身体が軽いって感じませんか?

 

逆に、嫌だなーとかつまらないときって
身体も重くなります。
体重が変わったわけでもないのに
気持ち一つでパワーが変わるんですから
人間って不思議ですよね。

 

 

<質問>重軽石って知っていますか?


<写真>新潟県弥彦神社 津軽火の玉石

 

キネシオロジー × はりきゅう
からだの声を聴くはりきゅう師の大嶋です

 

石占(いしうら)の一種で、持ち上げた時の
重量感で吉凶を占うもので、
心の中で願い事を思いつつ持ち上げて、

「 軽い 」と感じれば祈願は成就
「 重い 」と感じたならば叶わない

と言われています。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お陰様で募集が順調で、来年度の入学枠も

残り枠が少なくなってきました

絶対にはりきゅう師になると本気で考えている方は

至急、行動に移してください

 

入学をお考えの方は早めにお申し込みをしましょう

教職員一同あなたの夢を応援しています

↓ ↓ ↓

オープンキャンパスの今後の日程

 

オープンキャンパス時のコロナ対策についてはコチラ

 

LINEで進路に関する質問をしよう!

 

オープンキャンパス、個別相談は予約制です

お電話またはホームページよりご予約ください

0120-168-294

https://alpha-net.ac.jp/opencampus/

 

インスタグラムもよろしく↓↓

はり・きゅう学科インスタグラム

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

不安、イライラ、悩み、恐怖…などの感情があると
私たちのカラダの氣が乱れます。

 

「 私は次の大会で自己ベストを更新しています 」

 

例えば、このような目標を云って石を持ち上げたとき、
氣が動揺していたら、石は…
そう、重たく感じるわけです。



身体って正直なんですよ。
口ではいくらでも強がれるんですけど、
心の中でザワザワするのはストレ状態なんです。

 

人は、ストレスを感じると氣が乱れます。

 

僕たち鍼灸師は氣の乱れを手首のところで
脈に触れて感じ取ることが出来ます。
東洋医学独特の診断で脈診(みゃくしん)と
いいます。

 

目標を口にしたあとに「 脈 」を診るんです。
口にする前と比べると面白いほどに脈が乱れます。

 

脈の乱れている状態ではベストパフォーマンスは
期待できないですよね。

 

そこで、鍼灸の出番です。
体中にはりめぐらされた氣の通り道(経絡)の
どこが乱れているのか(流れがわるいのか)を
脈の状態をみてチェックするわけです。

 

すると、目標と関連した経絡が判明します。
氣の流れのわるい経絡を正常化するツボに
刺激を加えて調整していきます。

 

もう一度、同じように目標を口にしてもらい
氣が動揺するかチェックします。
調整後はしっかりと脈が触れています。
そう、ストレス状態ではなくなったという事です。

 

脈は習得に時間がかかるうえ、施術者しか
その反応が分からないのが欠点です。

そこで、患者さんも変化が分かるように
工夫したのがキネシオロジーなんです。

 

氣の乱れがあるときには力が入らない。

 

この原理を利用した判断方法が筋反射テストです。
これならば患者さんも施術者と同じように
身体の変化を感じることが出来ます。

 

ツボを刺激する前と後の変化を
一緒に確かめることで実感も湧いてきますからね。
自分のカラダで起こっている変化に
気が付けるようになることがとても大切です。

 

重軽石は占いとして日本各地で広まりましたが、
現代はカラダの声への気付きのワークとして、
キネシオロジーが世界中で行われています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

入学をお考えの方は早めにお申し込みをしましょう

教職員一同あなたの夢を応援しています

↓ ↓ ↓

オープンキャンパスの今後の日程

 

オープンキャンパス時のコロナ対策についてはコチラ

 

LINEで進路に関する質問をしよう!

 

オープンキャンパス、個別相談は予約制です

お電話またはホームページよりご予約ください

0120-168-294

https://alpha-net.ac.jp/opencampus/

 

インスタグラムもよろしく↓↓

はり・きゅう学科インスタグラム

 

<過去のブログ>

心に寄り添う鍼灸師 東洋医学あれこれ その5

目に見えない力 東洋医学あれこれ その4

朱に交われば赤くなる 東洋医学あれこれ その3

氣とトーラス理論 東洋医学あれこれ その2

食べることは生きること 東洋医学あれこれ その1