【町田の専門学校】アルファ医療福祉専門学校 - 介護福祉・柔道整復・鍼灸・保育の資格を取ろう!

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合せ

介護福祉学科

取得できる資格

介護福祉士(国)/レクリエーション・インストラクター資格/認知症サポーター/普通救命技能認定証/福祉住環境コーディネーター(任意)

高齢社会を迎え、介護と医療の融合が加速する中、より質の高いプロフェッショナルな介護技術とそれを担う人材の人間力が介護福祉士に求められています。アルファ医療福祉専門学校では専門職としての知識・技術の習得のみならず豊かな人間性を育む授業を実施しています。一年次は医学的・科学的根拠に基づく基礎的介護支援技術を中心に学びます。二年次はきめ細かい実技指導による実践的介護技術を中心に、あらゆる職業に共通して求められる対人コミュニケーション技能と、介護施設経営や介護サービス事業など福祉ビジネスに必要なリーダーシップ・組織経営マネジメントを学びます。

学科の特長

①最新の介護技術習得と豊富な施設実習

心身の状況に応じた適切な介護技術だけでなく、利用者へのメンタルケアに及ぶ高度なコミュニケーション技術を身につけます。また、現場経験が豊富な教員による座学と医療的ケアを含む豊富な演習授業により、利用者のニーズに合わせた介護支援知識・技術を実践的に学ぶことができます。段階に応じた豊富な施設実習により、即戦力として活躍出来る現場力を身につけます。

②楽しみながら学ぶ多彩なカリキュラム

アルファの介護福祉学科では基本的な介護技術の習得だけでなく、利用者の豊かな人生をクリエイトする介護福祉士として、レクリエーション・芸術療法・リハビリなどの要素を取り入れた介護計画を立案することのできる介護人材を育成します。福祉にかかわる幅広い分野を楽しみながら学べるカリキュラムです。

③国家試験に対応した授業だから試験対策も安心

国家試験の出題範囲を網羅した通常授業を始め、試験対策に特化した「国家試験対策授業」を受講することができます。また、出題傾向を分析した模擬試験を年間、複数回実施し、無理なく確実に国家試験合格の実力を身につけていきます。

④マッチングを重視した就職指導

当校の介護福祉学科に対する求人件数は毎年600件を上回り、生徒の希望や将来性などを十分に吟味し、丁寧な就職指導を行っています。卒業後4年制大学の3年次編入し、社会福祉士や精神保健福祉士、高校教諭などの上位資格を目指すこともできます。

TOPへ戻る

学科長メッセージ

学科長 谷内美和子

学科長
谷内 美和子

介護福祉学科では、福祉の分野で必要となる知識・技術は豊富な授業・実習により磨かれ、福祉スタッフとしての実力をつけていきます。 さらに人間的な温かみを持つ人材を育成するカリキュラムを設定し、卒業後には即戦力の人材にとどまらず将来の現場リーダーとして育てていきます。

TOPへ戻る

履修科目について

専門的知識の習得はもちろん、医療的ケアを含む介護技術の演習が豊富。
2年次は選択科目として特色のある授業が選べます。

基礎科目/専門科目 応用科目

[基礎科目]
人間の理解/社会の理解

[専門科目]
介護の基本/コミュニケーション技術/生活支援技術/介護過程/レクリエーション/介護総合演習/こころとからだのしくみ/障害の理解/認知症の理解/発達と老化/医療的ケア/施設実習
(一部抜粋)

多彩な技術を持つ介護福祉士を目指し、特色のある科目を選択できます。

[選択科目]
組織経営マネジメント/芸術療法/国際コミュニケーション/柔道整復/介護研究(介護の質向上)/医療的ケアの充実/介護コミュニケーション/情報処理
(一部抜粋)

実習の流れ

1年次 2年次
施設実習Ⅰデイサービス施設実習 [5日間]
施設実習 [12日間]
施設実習Ⅱ施設実習 [20日間]
施設実習Ⅲ施設実習 [20日間]
実習前に施設を見学します。また、実習中には巡回指導と、2回ある帰校日に指導を受けられるので安心です。

[実習総時間]450時間以上 [概ね57日間]

[主な実習先]あい介護老人保健施設/介護老人保健施設青葉の郷/特別養護老人ホーム合掌苑/介護老人保健施設相模大野/シルバータウン相模原特別養護老人ホーム/特別養護老人ホームみぎわホーム/介護付き有料老人ホームコンフォートロイヤルライフ多摩/特別養護老人ホームみたけ/さがみリハビリテーション病院通所リハビリセンター/特別養護老人ホームサルビア荘/特別養護老人ホーム藤寿苑 その他多数

TOPへ戻る

時間割例

 
1限
(9:20~10:50)
HR人間の理解認知症の理解介護過程 障害の理解
2限
(11:05~12:35)
介護の基本介護の基本社会の理解レクリエーションコミュニケーション技術
昼休憩
3限
(13:25~14:55)
こころとからだのしくみ社会の理解生活支援技術Ⅰ介護総合演習生活支援技術Ⅱ
4限
(15:10~16:40)
発達と老化の理解医療的ケア生活支援技術Ⅲ 生活支援技術Ⅱ

TOPへ戻る

年間スケジュール

日々の勉強以外にも実習、学園祭、お神輿、研究発表などイベントが盛りだくさん。学園祭や町内会のお神輿では、地域の方々と交流し、社会性を養います。

4月5月6月7月
  • オリエンテーション
  • 入学式
  • 調理実習
  • 健康診断
  • 防災訓練
  • 2年生実習開始
  • 研究大会見学(課外学習)
  • 模擬試験
  • 就職ガイダンス
8月9月10月11月
  • 夏休み
  • 研究発表グループ学習
  • 救命救急講習
  • 森野町内会お神輿
  • 学園祭・研究発表会
  • 2年生実習開始
  • 模擬試験
  • 福祉機器展見学
  • 1年生実習開始
  • アクティブ福祉in町田
12月1月2月3月
  • 模擬試験
  • 実習報告会
  • 冬休み
  • 模擬試験
  • 介護福祉士国家試験受験
  • 卒業式
  • 春休み

TOPへ戻る

在校生の声

徳永 快梨(在校生)

徳永 快梨(在校生)

アルファの授業は演習やグループワークが多く、生徒自ら考え発言し、先生やクラスメイトと意見交換する機会が豊富で、積極的に学ぶ姿勢が身につきました。先生方は生徒一人ひとりに親身になって指導してくださり、介護技術一つ一つの動きに意味があることや利用者の状況を理解することの大切さを教えていただきました。また、言葉使いや挨拶など基本の大切さも再認識できました。

山口 依織(在校生)

山口 依織(在校生)

アルファに入学して学ぶことに対して意欲的になりました。先生やクラスメイトが真摯に向き合ってくれるからこそ、困ったことや分からないことがあっても心強く、勉学に取り組めています。授業では実際に介護現場で働いている人が講師として、実際の出来事や事例をもって、どう対処したのかなど詳しく説明してくれます。教科書には載っていないケースも学べるのでとても役に立っています。

TOPへ戻る

卒業後の進路

就職先 有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、障害者関連施設、医療機関、ホテル・百貨店などの一般企業 など
進学先 東海大学、日本社会事業大学、日本女子大学、田園調布学園大学、東京家政大学、桜美林大学 など
4年制大学の3年次に編入することができます。

TOPへ戻る

卒業生の声

彌 一勲(9期生)

社会福祉法人 嘉祥会 ぬくもりの園 副施設長補佐
彌 一勲(9期生)

父親が福祉に関わる仕事をしており、「ちょっと勉強してみよう」という感覚でアルファに入学しましたが、学校生活を送っていく中で、ご利用者のニーズを考え、叶えてあげられる介護をしたいという思いを抱きました。現在は、地域の住民に愛される法人を目指し、定期的な地域清掃や、地域のお祭りなど、地域の方が交流を深められるボランティア活動も行っています。その中でご利用者の要望をサービスとして叶え、喜んで貰えた時、やりがいを感じます。

志村 恭平(8期生)

グリムハウス二本松 児童デイサービス 統括所長
志村 恭平(8期生)

高齢者の訪問介護をしていましたが、障害者の支援をしたいと思い、児童デイサービス施設を立ち上げました。介護福祉士に必要な考え方として、アルファでの授業を通して、自然と身に着いた考えがあります。それは、仕事をしていると自分本位の考えが多くなりがちですが、介護現場では常に相手本位で考えることが大事ということです。障害児童1人1人の未来を想像し、これからの可能性を広げてあげられるこの仕事は、本当に楽しいです。

山本 千聖(14期生)

医療法人財団 天翁会 あい介護老人保健施設
山本 千聖(14期生)

アルファの良いところは高い意識を持って、勉強が出来る事だと思います。幅広い年齢層の中で、日々切磋琢磨して勉強が出来ることや、マナー作法、言葉遣い等、社会性を学べるので、就職後に活かされていると思います。就職についても私に合った職場を先生が紹介して下さり、尊敬できる先輩や仲間にも恵まれ、利用者さんから感謝される仕事にやりがいを感じています。

林 勇哉(9期生)

医療法人財団 天翁会 あい介護老人保健施設 実習生担当 2F東ユニット副主任
林 勇哉(9期生)

祖母の介護を見る機会があり、興味を持ったため資格取得を目指しました。他校も考えましたが、学生の年齢層が幅広く、教職員も含めアットホームな印象を受けたアルファを選びました。年齢層が広い同級生達と日々会話することにより、人との関わりを大事にすることを学べたと感じています。そして今でも大事にしている「ご利用者を敬える気持ち」を持つことが出来ました。レクリエーションを通してご利用者に喜んで頂けることがやりがいです。

TOPへ戻る