学校法人西田学園 アルファ医療福祉専門学校

ブログBlog

トップページ ブログ 新校舎4号館が完成します! 〜「4989(四苦八苦)」しながらも「45395(試行錯誤)」により完成〜
総合ブログ
#その他#アルファ#卒業生#学校生活#学校行事

新校舎4号館が完成します! 〜「4989(四苦八苦)」しながらも「45395(試行錯誤)」により完成〜

みなさんこんにちは!

法人総務課の塩井です ☺

 

突然ですが、みなさんにとってジンクスはありますか?

私のジンクスは、とあるニュース番組の星座占いはなぜか蟹座に厳しく毎回下位で、

ただ最下位の12位だった時ほど何故かその日はラッキーなことが多いと感じております ✨

 

日本や世界で有名なジンクスとしては『忌み数』でしょうか。

例えば、西洋では「13」が避けられていますが、これはどうやら聖書の内容が由来らしく、

イエス・キリストを裏切った弟子であるユダが、最後の晩餐で13番目の席についていたことによるそうです ♰

また『13日の金曜日』というホラー映画が大ヒットしたことから、

世界中で「13」は何となく不吉な数字として認知されるようになったとか…。

 

日本においては特に「4」「9」は死や苦を連想させるため、

病院といった建物や自動車のナンバー等に用いることは避けられ、

あえて「よん・よ」と別の読み方をするケースも多いですよね!

ただ、必ずしも「4」という数字が不吉なものというわけではなく、

「四つ葉のクローバー」は幸運の証であり、

「4月」は年度とともに色々な物事がスタートする時期であり、

「四半期」やオリンピックの「4年に一度」の開催など、

調和がとれた使い勝手の良い数字として重宝されている側面もあります ☆

そういえば、スポーツの世界でも「4番バッター」「四天王」と

エースや強豪を表現することが多々あるような気がします ⚾

 

さて、2024年3月にいよいよ本校の新校舎4号館が完成し、4月から本格始動する予定です!

新校舎「4号館」×地上「4階」建て×「4月」本格始動と

「4」続きで不安に感じるかもしれませんが、皆さんご存知でしょうか…?

「4」が複数あわさると読んで字のごとく「しあわせ」となり、

実は3月3日の桃の節句と5月5日の端午の節句のちょうど中間にあたる、

4月4日も「幸せの日」と呼ばれているんですよ ✿

なので「4」づくしの新校舎はきっと縁起の良い建物になるはずですので期待していてください ⤴

 

おっと、文章がつい長くなりましたが、みなさんのこのあとの予定は大丈夫ですか…?

腕時計を確認するがてら、時間がローマ数字で表現されている場合は「4」に注目してみてください ⌚

本来ローマ数字の「4」は「Ⅳ」となりますが、一部の時計上では「IIII」と表現されているのではないでしょうか?

一説によると、14世紀後半、フランスのシャルル5世が「自分の称号である5から1を引くIVは縁起が悪いから」と、

時計師に「IIII」と表現させたことが、今日の時計上のローマ数字に続いているようです ☞

引き算ではなく足し算となるように時を刻み、たくさんの「Ⅰ」が連なってゆく―――。

そんな新校舎になってくれたら嬉しいものですね (^^♪

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

①新規メンバー募集中!

学校法人西田学園(アルファ医療福祉専門学校)で、共に働くメンバーを募集中です!

現在、通信教育・広報企画・キャリア支援など幅広い領域で知識と経験を

発揮してくれるような方からのご応募をお待ちしております m(__)m

詳しくは『リクナビNEXT』をご確認の上、お申し込みください ✉

本校の選考は圧倒的なスピード感で進行するのが特徴で、最短1ヶ月以内で内定となります ⚡

今からのお申し込みで、年度内での転職も十分実現可能です ‼

なんと『リクナビNEXT』は今回初掲載なんですよ。

ぜひともご検討くださいね ☟

https://next.rikunabi.com/

 

②新校舎4号館 見学会 開催予定!

新校舎4号館の見学会を3月末頃に開催予定です ㊗

この度ご寄付を賜わった方を中心に

普段よりお世話になっている本校関係者・関係団体の皆様を対象として

御案内を近日中に郵送予定です 〶

2月末〜3月初頭にはお手元に届くよう鋭意準備中ですので、今しばらくお待ちください m(__)m

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

先日、新校舎4号館を訪れた際にふと、とあるニュースを思い出した ☁

それは、海外のとある研究施設で、なんと28年もの間、

どの方向にも10歩以上歩けないような狭い檻に閉じ込められていた

実験用のチンパンジーが屋外に開放されたという、小さなニュースであった…。

28年の時を経て、初めて屋外に出た時のチンパンジーは、

まず初めに仲間たちとハグをし、その次に青い空を見上げると、

まるで人間かのように「うわーっ!」と驚く表情をするのである。

「井の中の蛙大海を知らず」とは言うが、

ずっと檻の中にいたチンパンジーが青い空の深さを知った ☀

そんなシーンに、当然だが動物にも心があることを改めて理解し、

感動と悲しみに胸がしめつけられ、つい涙した記憶がある…。

 

新校舎は、一階から最上階までが吹き抜けとなっており、

初めて訪れた私は、天井を見上げたまま、大きく口をあけて驚いた ‼

そして最上階に上がり、バルコニーに出ると、町田の街並みと遠くまで広がる空を一望できる ✨

まさにこの瞬間、あの時目にして泣いたニュースと自分の姿が重なる―――。

 

さて、新校舎の見どころは何も上ばかりではない。

すぐ隣も足下も、目をむけてみれば、そこには職人たちの光る技はもちろんのこと、

学生、教職員、そして皆さんの積み重ねてきた想いが至るところに散りばめられている。

新校舎の歩き方のコツは、上も隣も下も、前も後も、未来も過去も、

ちょっとでも、ゆっくりでもいいから全体を見渡し、自分から歩み寄って理解しようとすることからだ。

第4の学び舎は、決して人を囲う場ではない。

そこから飛び立つ瞬間にこそ、思いがけない感動があるのだから―――。

 

□オープンキャンパス→

□資料請求・お問い合わせ→

□寄付金→

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

学校法人西田学園 アルファ医療福祉専門学校