ニュース

News

  1. TOP
  2. ニュース一覧
  3. 日本プロサッカーリーグ・SC相模原との「教育連携パートナー」契約を締結!
お知らせ

日本プロサッカーリーグ・SC相模原との「教育連携パートナー」契約を締結!

アルファ医療福祉専門学校は、日本プロサッカーJ3リーグのSC相模原(神奈川県相模原市)と教育連携パートナー契約を今年度も締結しました。これにより当校の柔道整復学科及びはり・きゅう学科を中心に机上だけでは学べない、プロスポーツ現場での臨床実習や講義やセミナーなど、スポーツトレーナを目指す学生に対して実践を通した教育を提供してまいります。

 

【教育連携パートナーにより実施できる内容】

・SC相模原における臨床実習 (柔道整復学科、はり・きゅう学科の臨床実習先として全学生必須

・SC相模原のトレーナー等による講義やセミナー等の開催 

・SC相模原への学生派遣

・SC相模原との地域貢献及び教育活動の連携

 

【SC相模原とは】

SC相模原(https://www.scsagamihara.com/)は、2008年に元日本代表の望月 重良氏が中心となって創設。神奈川県リーグ3部から活動を開始し、わずか6年後の2014年にJリーグ参入を果たした。シンプルなチーム名は、世界の強豪クラブが地名のみをチーム名としていることから採用。いつか同じステージに立ちたいという想いが込められている。エンブレムの六角形は、地域の特徴である工業を支えるボルトがモチーフで、展開、発展を意味。チームロゴの中にある5つの星は、2007年に合併した旧津久井郡の4町(津久井、城山、藤野、相模湖)と相模原を表し、中央には市鳥のひばりが描かれている。

 

SC相模原 代表 望月重良さん(右側)と 学校長 瀧将仁(左側)

 

SC相模原 柴田トレーナー(右から2番目)と柔道整復学科、はり・きゅう学科教員