loading

介護福祉 実務者研修Training course

  1. TOP
  2. 研修・講座
  3. 介護福祉 実務者研修

実務者研修とは

急速に進む高齢化社会に伴い、介護のニーズは高度専門化が求められています。「実務者研修」は、介護分野の国家資格である介護福祉士の知識・技術の向上を目標として、平成24年度より導入された公的な資格です。より質の高い介護サービスを提供するために、実践的な知識と技術の習得を目的としています。また、平成24年度より介護福祉士が行えることとなった「たん吸引」と「経管栄養」の医療的ケアを学ぶことができ、介護職員として必要なスキルを磨くことができる講座です。

「介護福祉士国家試験」の受験には、実務者研修の修了が必須です。

平成28年度から介護福祉士の資格取得の方法が見直され、平成28年度(平成29年1月)以降の介護福祉士の受験には、実務経験3年に加えて新たに『実務者研修の修了』が必須となりました。介護福祉士の国家試験受験者は毎年13万人以上います。希望の曜日や時間でのご受講には、早めのお申し込みをおすすめします。
※ 実務者研修については、受験年度の12月末までに終了しなければ、試験を受けることができませんのでご注意ください。

実務者研修修了者は、サービス提供責任者になれます。

平成25年4月より、「ホームヘルパー2級を修了後、3年以上の実務経験を有することでサービス提供責任者と認められた方」は、訪問介護事業所に配置しても介護報酬から10%も減額されてしまうため、実務者研修の修了者は現場からも求められています。

アルファの特長

1.国家試験に則した課題学習

当校では、時間や場所を選ばない「e-ラーニング」を採用しています。働いている方もスマートフォンを利用し、自宅ではもちろん、通勤時間などを使って課題に取り組む事ができます。

2.専門職による実践的な授業

介護過程Ⅲでは、状況により異なる現場で必要な知識・技術・対応力を丁寧に指導します。医療的ケアでは、たん吸引・経管栄養の方法について、受講生一人ひとりが本格的なシミュレーターを使って実践的に学習していきます。

3.受講料支援制度

当校では、国家試験受験後2年以上介護業務に継続して従事すると返還が免除になる「実務者研修受講資金貸付制度」の利用ができます。また、ハローワークで申し込みをする「一般教育訓練給付金」もご利用できます。詳細につきましては、ページ下部をご確認ください。

修了までのステップ

STEP 1

入学願書作成

資料請求より募集要項を入手し、申込時に必要な書類を揃えてください。

STEP 2

入学願書の送付

入学願書などの書類は、所定の封筒(同封の封筒)を使用し、簡易書留で送付してください。
尚、書類の不備や不足がある場合は、内容確認のためご連絡をさせて頂く場合がございます。

STEP 3

受講手続き・受講料振込

受講決定者には、受講手続き書類を郵送いたします。
送付された書類に伴い、受講料のお振込みを行ってください。

STEP 4

受講開始

当校にて受講料のお振込みを確認後、テキストをお送り致します。
また、e-ラーニングについては、初回ガイダンス時に別途書類をお渡しいたします。

STEP 5

受講修了(最短3か月)
※お持ちの資格によって受講期間が異なります。詳細はお問合せ下さい。

受講修了後、当校から実務者研修修了証をお送り致します。

STEP 6

介護福祉士国家試験 出願

公益財団法人社会福祉振興・試験センターにて申込手続きを行ってください。
※毎年8月頃に情報が掲載されています。

受講科⽬・受講料

お持ちの資格により受講科⽬及び受講料が異なります。
受講が必要な ⾃宅学習・通学講習の科⽬・⽇数をご確認ください。

無資格 最⼤10,000円の割引あり

受講料
(テキスト代、消費税込み)
⾃宅学習
科⽬数
通学
⽇数
160,000円 19科⽬ 9⽇

介護職員初任者研修 修了者

受講料
(テキスト代、消費税込み)
⾃宅学習
科⽬数
通学
⽇数
98,000円 10科⽬ 9⽇

ホームヘルパー2級 修了者

受講料
(テキスト代、消費税込み)
⾃宅学習
科⽬数
通学
⽇数
98,000円 11科⽬ 9⽇

ホームヘルパー1級 修了者

受講料
(テキスト代、消費税込み)
⾃宅学習
科⽬数
通学
⽇数
90,000円 1科⽬ 9⽇

介護職員基礎研修 修了者

受講料
(テキスト代、消費税込み)
⾃宅学習
科⽬数
通学
⽇数
90,000円 1科⽬ 3⽇

※受講料にはスクーリング料、e-ラーニング使用料(3,000円)、テキスト代(12,800円+税)及び、事務局から送付する教材費が含まれます。(ホームヘルパー1級修了者、介護職員基礎研修修了者はテキスト代が異なります)

※割引制度の詳細は別途お問い合わせください。

詳細の受講科目につきましては、「保有資格別受講科目一覧表」をご覧ください。

保有資格別受講科⽬⼀覧を
ダウンロード

日程表・受付期間

7月平日開講コース

スクーリング開始日 募集締め切り
7月3日(火) 6月26日(火)

7月日曜日開講コース

スクーリング開始日 募集締め切り
7月8日(日) 7月2日(月)

8月短期平日開講コース

スクーリング開始日 募集締め切り
8月7日(火) 7月31日(火)

8月短期日曜日開講コース

スクーリング開始日 募集締め切り
8月26日(日) 8月17日(金)

詳しいスクーリング日程は日程表をご覧ください。

⽇程表をダウンロード

受講料支援制度

当校では研修費⽤の負担軽減を⽬的とした、以下の制度が利⽤できます。

※詳細は、各制度のHPをご覧下さい。

介護の業務経験が3年以上経った方を対象に、最大20万円の修学資金が貸し付けられます。実務者研修修了後、介護福祉士の国家試験に合格後、東京都内の介護施設にて2年間介護業務に継続して従事した場合、返還が免除される制度です。尚、実務者研修受講中に業務経験3年が経った方は、修学資金貸付申請の時期に申し込みをすることが可能となります。

介護の業務経験が3年以上経った方を対象に、最大20万円の修学資金が貸し付けられます。実務者研修修了後、介護福祉士の国家試験に合格後、神奈川県内の介護施設にて2年間介護業務に継続して従事した場合、返還が免除される制度です。尚、実務者研修受講中に業務経験3年が経った方は、修学資金貸付申請の時期に申し込みをすることが可能となります。

教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額が支給されます。ただし、その額が10万円を越える場合は10万円とし、4千円を越えない場合は支給されません。
※介護職員基礎研修及びホームヘルパー1級修了者は一般教育訓練給付金の受給対象外となります。

申込方法

資料請求

資料請求より募集要項を入手し、必要なものを提出してください。

入学願書作成

  • ■「募集要項」を確認し、申し込みに必要な書類をそろえて下さい。

入学願書の送付

  • ■「入学願書」などの書類は、一括して所定の封筒を使用し、簡易書留で送付して下さい。
  • ■書類の不備や不足のある場合は、内容確認のためご連絡させていただく場合があります。

受講手続き・受講料振込

【受講手続き】

  • ■「受講決定通知」と共に受講手続き書類を郵送いたします。
  • ■送付された書類に従い、受講料お支払いの手続きを進めてください。
  • ■受講料の振込について
    (1)受講料振込書類をご確認いただき、最寄りの銀行もしくは信用金庫等の金融機関から受講料をお振込みください。(手数料は各自ご負担ください)
    (2)受講料は指定期日までに払い込みを完了しないと申込が取り消しになりますので、ご注意ください。

受講開始

  • ■当校にて受講料の振り込みを確認次第、テキストを郵送いたします。
  • ■e-ラーニングについては、初回ガイダンス時に別途書類をお渡しいたします。

お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-168-294

受付時間:平日 8:30〜17:30

資料請求はこちらから