学校法人西田学園 アルファ医療福祉専門学校

ブログBlog

トップページ ブログ アルファで目指そう!児童ソーシャルワーカー【働きながら資格取得】
社会・精神 通信科
###

アルファで目指そう!児童ソーシャルワーカー【働きながら資格取得】

 

そもそも児童ソーシャルワーカーってなに?

児童ソーシャルワーカーは、子どもやその家族に対して社会的なサポートを提供し、虐待や家庭内の問題に対処します。

また、家庭訪問や評価を行い、安全な環境での子どもと家族の生活を支援することや、学校や法的機関と協力し、子どもたちの教育や権利の保護、心理的なサポートまでも担当します。さらに児童の権利と福祉を最優先に考え、必要に応じて法的手続きにも参加することがあります。

 

具体的にどんな仕事をするの?

◎家庭訪問と評価
家庭を訪問し、子どもたちの生活状況や家族のニーズを評価する。家庭内の安全性や子どもたちの健康に関する情報を収集する。

◎虐待や危険な状況の評価
虐待や家庭内の危険な状況を評価し、必要に応じて緊急対応を計画する。虐待や適切な保護実施のため、法的手続きに関与する。

◎ケースマネジメント
ケースを管理し、子どもたちの安全と福祉を確保するための計画を立てる。関連機関や法的機関と協力し、ケースの進捗をモニタリングする。

◎学校との連携
学校と連携し、子どもたちの学業や社会的な問題に対処するサポートを提供する。学習障害や行動の問題に対する介入を計画し、教育プランをサポートする。

◎心理的サポートとカウンセリング
子どもたちや家族に対して心理的サポートやカウンセリングを提供する。心理的な課題などに関する支援を行う。

◎養育者の支援
里親制度を組織し、養育者に対して適切なサポートを提供する。養育者のトレーニングや相談に応じる

◎法的手続きへの参加
必要に応じて法的手続きに参加し、子どもたちの権利を保護する。裁判所や法的機関と協力してケースを進める。

児童ソーシャルワーカーは、子どもたちの安全と健康を最優先に考え、さまざまなスキルを活用して家族に対する包括的なサポートを提供します。

 

どんな人が向いてるの?

児童ソーシャルワーカーに向いている人は、以下の特徴を持っている人です。

◎エンパシーと感受性が高く、愛情と思いやりを持ってコミュニケーションを取ることが出来る人。
◎ストレス耐性と精神的な強さがあり、問題解決力を持っている人。
◎高い協調性と倫理観を持ち、プロフェッショナリズムを持ち協力出来る人。

これらの資質を持つ人は、子どもたちやその家族と協力して困難な状況に対処し、子どもたちの福祉と発達を支援する役割を果たすのに適しています。

 

就職はしやすいの? 年収はどうなの?

一般的には社会的なニーズに対応するため需要が高い傾向があります。
子どもや家族に関連する社会的な課題や法的変更、地域の経済状況が求人倍率に影響を与えます。
児童ソーシャルワーカーには特定の専門的な知識や経験が求められ、これも求人倍率への影響因子となります。

◎初年度の年収:児童ソーシャルワーカーの初年度の年収は、おおよそ250万円から400万円程度と考えられます。これは、社会福祉士の資格を持っていることが前提となります。

◎中程度の経験がある場合:中程度の経験(5年程度)がある場合、年収は400万円から600万円程度になることがあります。専門的なスキルや特定のプログラムに携わっている場合、年収が上昇することがあります。

◎上級の経験と資格を持つ場合:上級の経験や、専門的な資格を持つ場合、年収は600万円以上に達することがあります。管理職やリーダーシップのポジションにある場合も、これ以上の年収が期待されることがあります。

 

児童ソーシャルワーカーに必要な資格って?

資格が必須となる職業ではありませんが、社会福祉士精神保健福祉士を取得しておくと役立ちます。