loading

通学科ブログ

Alpha Blog

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 通学科ブログ
  4. はりの種類
はり・きゅう学科 NEW

はりの種類

鍼灸院で使用する鍼(ハリ)には様々な種類があります

違いは大きく分けて

・鍼の太さ
・鍼の長さ
・鍼の素材

に違いがあります。

鍼の長さは3~10㎝ぐらいのものを使用する場合が多いです。とくに4㎝や5㎝の鍼を使用するところがほとんどです。

 

鍼の素材では、ステンレス、銀、金があります。現在ではほとんどがステンレスを使用しています。ステンレスはさびにくく、強いため滅多に折れることがありません。

 

鍼の太さですが、直径が0.12~3.00㎜ぐらいのものが多いです。とくに0.14~2.0㎜の鍼を使用するところがほとんどではないでしょうか?

 

基本的に太さは0.12㎜の細く、ステンレスの鍼を使用します。


写真の右側が鍼灸の鍼です。鍼先はこんなに細いんですよ。
(セイリン株式会社提供)

 

文責:阿江

 

アルファのオープンキャンパス

申し込みは  ➡ こちら