学校法人西田学園 アルファ医療福祉専門学校

ブログBlog

トップページ ブログ 試してトクする?!〇〇のツボ その230「蕁麻疹篇」
鍼灸学科
#ツボ#鍼灸つぼ

試してトクする?!〇〇のツボ その230「蕁麻疹篇」

皆さまこんにちは! 

今日もblogをご覧いただきましてありがとうございますm(..)m

この時期は空気の乾燥と寒さから肌がカサカサしてしまいます。

それから時期的に受験を控えた受験生、それを見守り送り出す側にとっても精神的なストレスがキャパオーバーとなると、身体に色んな症状が出たりします。

お腹を下す人もいれば、蕁麻疹がでて全身が痒くなったり、いつもよりも眠れなくなったりしませんか?

今回はその中の「蕁麻疹」を和らげるツボをご紹介します。

まず蕁麻疹について簡単に説明したいと思いますが、蚊などの虫に刺されたわけでもないのに、皮膚が赤く盛り上がりをみせ(これを膨疹といいます)痒みを伴います。

蕁麻疹(じんましん)

    引用:ちかかね皮膚科

蕁麻疹は掻けばかくほどひどくなり、範囲が広がったりします。こんな時は湯船に浸かったりするのは控えましょう。血流が良くなり痒みが増してしまいます。寝るときも布団をかぶると身体が温かくなって痒みが出始めますので、気をつけましょう。

また蕁麻疹には急性蕁麻疹と慢性蕁麻疹に分類されます。

急性の場合は「免疫力が低下したところに、たまたま食べたものが身体に合わなかった」という原因で突然発症し大体1~2週間もあれば治まってきます。風邪をひいたときに蕁麻疹になることもありますが、これは原因が細菌やウイルスであることが知られています。

一方、慢性の場合は何らかのアレルギーが原因によると考えられます。

ツボでは「太淵(たいえん)」「肩髃(けんぐう)」がお勧めです✨

太淵(たいえん:LU9) さん

   引用:https://anma-massage.jp/lu9/

肩髃のツボの位置は?【四十肩・湿疹・じんましん・皮膚病に効く】 | ヘッドミント大須本店|名古屋のドライヘッドスパ専門店

    引用:https://dryheadspa.com/kenguu/