学校法人西田学園 アルファ医療福祉専門学校

ブログBlog

トップページ ブログ 試してトクする〇〇のツボ その220「不安・焦燥感篇」
鍼灸学科
#ツボ#鍼灸つぼ

試してトクする〇〇のツボ その220「不安・焦燥感篇」

皆さんこんにちは!

あと2日後には12月になります。振り返れば今年もあっという間でした。

アフターコロナとなって規制がなく過ごすことができた年でしたが、今度はインフルエンザが流行って、小学校では学級閉鎖や学年閉鎖などが起きている状況です。とはいえ街の賑わいはコロナ前と変わらないくらいになってきています。

コロナ禍で人との接触回数が減り、コミュニティーも限られた状況下でしたので、いざ通常に戻ることで様々な不安を抱えたりする人もいるのではないでしょうか?

当たり前ですが、ヒトとして生きていくには他人との関わりを持たずに生きるのは不可能です。

例えは良くないですが、時代劇で悪人に対しての刑罰に「遠島(えんとう)を申し渡す」とありますが、これは社会から隔離して苦痛を与えるというもので、島流しされるというものです。

また無人島に住めば人との関わりは持たなくてもいいですが、現実的ではありませんよね

人との関わりが煩わしく思うこともありますが、コミュニティーが希薄になると病気にかかりやすいという事が分かっています。

人だけでなく周りの環境も大きく影響をします。社会を中心としたコミュニティーで常に自己中心的でいることは孤立してしまいます。

人と上手くやっていけるか、あるいは人のことを考えて行動ができるか不安になりソワソワして考えがまとまらなかったり、余計なことを考えたりしてしまう・・・そんな時にお勧めのツボが「内関(ないかん)」「膻中(だんちゅう)」「神門(しんもん)」です。

    引用:村瀬鍼灸整体院

      

  引用:サン・クロレラ健康book

   

    引用:ツボマスター