ブログBlog

トップページ ブログ 山と養生⑫金時山(きんときやま)篇
鍼灸学科
#養生#登山#金時山

山と養生⑫金時山(きんときやま)篇

マサカリ担いだ金太郎♪

今回は「金太郎伝説」の舞台となっている
箱根の ”金時山” に養生登山をした。

 

天気が良ければ ”乙女峠” や ”山頂” から
きれいに富士山が見えるのも人気の一つ。

 

山頂までの登山道が整備されていて、
登りやすいことから老若男女問わず
大勢の登山客でいつも賑わっている。

 

□■□■□■□■□■□■

養生鍼灸の専門家、大嶋です。

ストレス社会と言われている現代を

どう生きれば心身の健康を保てるでしょうか?

 

気が病んだ状態が「病気」です。

・気が病まないように工夫すること

・病んでしまった気を元に戻すこと

健康な人生は、この2つの条件を

満たしてあげることで保つことが出来ます。

このブログでは健康のヒント綴っていきます。

さぁ、あなたも心も身体も楽になる"養生"を

一緒に身につけましょう。

□■□■□■□■□■□■

金時神社入り口の駐車場〔800円〕に
車を停めて、乙女峠登山口まで歩く。

    

綺麗に整備された登山道を40分ほど登ると、
最初のお楽しみの見晴台が出現。

富士山の広いすそ野を一望できるので、
ここに登るだけでも十分に感動する。

乙女峠から山1つ超えて金時山に向かう、
今度は大涌谷や芦ノ湖、仙石原が見える。
景色を楽しみながら60分ほど歩くと
”天下の秀峰 金時山”の看板がそびえている。

1,212mの山頂だ。
よっしゃー!今日も無事に到着。

 

山頂には2件の山小屋がある。
マサカリならぬ”マサカリー”という名の
カレーうどんも気になるところだが…、

登頂の達成感を味わい、眺めを収めて、
金時神社に向かい下山だ。

 

山頂から最短コースを一気に下る。
50分ほどで金時神社に到着。
神社を参拝して金時山をあとにする。

次はお楽しみの風呂だ。
箱根は ”白いお湯〔強酸性〕” が楽しめる。
穴場の温泉で疲れを癒したら、
腹ごしらえに小田原に向かう。

小田原にうまい店がある。
イタリアンシェフが腕を振るう居酒屋だ。
定番のメニューはあるが、
いつも頼むのはシェフの創作料理だ。

 

どれを頼んでもお世辞抜きにうまい!
食後は”カヌレ”で決まり!

最高の週末だ。


<本日の養生>
・日本一の富士山のエネルギーを注入する
・箱根の大自然に触れて癒される
・硫黄の温泉に浸かり浄化する
・心のこもった料理を堪能し英気を養う

□■□■□■□■□■□■

オープンキャンパス・学校入学説明会実施中!

新パンフレットも出来ていますので、
ご興味のある方は コチラ

       ↓ ↓ ↓

オープンキャンパスの今後の日程

(オープンキャンパス時のコロナ対策についてはコチラ

どんなことを学ぶのか興味津々のみなさん、
鍼やお灸に触れてみたいみなさん、

ぜひ今までのオープンキャンパスに来られた方も
改めて体験に来てください。

LINEやメール、電話での進学相談は随時受け付けております。

詳しくはコチラまで。

オープンキャンパス、個別相談は予約制です

お電話またはホームページよりご予約ください。

0120-168-294