学校法人西田学園 アルファ医療福祉専門学校

ブログBlog

はり・きゅう学科
#ツボ#東洋医学

試してトクする〇〇のツボ その164「ガングリオン篇」

皆さんこんにちわ(‘ω’)ノ

10月に突入しましたが、まだセミの鳴き声がしています。日中の気温も30度には届かず、日差しも強いのですが湿度が夏と比べ落ち着いているので、過ごしやすくなっていますネ!

今、当はり・きゅう学科の2年生は臨床実習Ⅱと施設実習が並行で行なわれています。この実習は平成30年度よりカリキュラムが新しくなったことで、外部の施設や治療院で行うこととなりました。

この受け入れて下さる治療院は鍼灸院であればどこでもいいというわけではありません

実習指導者講習会を受講していただくのですが、その講習会を受けるには・・・

①開院して5年以上経過していること。

②そこで働いている鍼灸師の臨床経験が5年以上であること。

③さらに院の1日平均患者数が5人以上であることなどをクリアしていないと受講が出来ません。

そんなこんなで、今も受け入れ先となっていただける治療院を開拓しております。

 

さて本題です。今回は「ガングリオン」のついてです。

ガングリオンって聞いたことありますか?主に手首にできる良性の腫瘤です。若い女性に多く見られます。

手をよく使うからできると言われていますが、そうでもありません。実際のところハッキリとは分かっていません。

腫瘤の中身はナタデココのようなものが入っています。

引用:http://blog.livedoor.jp/osoi/archives/9750474.html

小さなものはそのまま放置しても自然に治ってしまいますが、大きくなり神経を圧迫し痛みやしびれが出たり動かしずらいなど、生活に支障があるときは、外科的処置が必要になります。

外科的処置が必要な場合を除き、腫瘤が小さい時に試していただきたいツボが「液門(えきもん)」「中渚(ちゅうしょ)」です。

                   (液門)

               引用:ツボマスター

                     (中渚)

                 引用:自然なからだ

 液門は水かきの部分で指と指の間に取ります。また中渚は手を握った時に出きる出っ張りの付け根の部分に取ります。両ツボとも指での刺激も可能ですが、できれば爪楊枝のお尻(丸い方)で押すとよりしっかりとツボ刺激ができます。

 


オープンキャンパス・学校入学説明会実施中!

午前のみの一般向け体験授業と学校の説明を行いますが、
現在開催中のオープンキャンパスでは在校生スタッフがお手伝い。
教員と一緒に盛り上げてくれます

次回は10月8日(土)、【自分の体質を知ろう】です。担当はわたくし久住です!

体質によって「なりやすい病気のタイプ」があったり、
それに基づくツボの「処方」もあります。

ご自身の体質はどんなタイプなのか?

ぜひ確認しに来てください!

       ↓ ↓ ↓

オープンキャンパスの今後の日程

(オープンキャンパス時のコロナ対策についてはコチラ

どんなことを学ぶのか興味津々のみなさん、
鍼やお灸に触れてみたいみなさん、

ぜひ今までのオープンキャンパスに来られた方も
改めて体験に来てくださ~い

LINEやメール、電話での進学相談は随時受け付けております。

詳しくはコチラまで。


オープンキャンパス、個別相談は予約制です

お電話またはホームページよりご予約ください。

0120-168-294

https://alpha-net.ac.jp/opencampus/