通学科ブログ

Alpha Blog

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 通学科ブログ
  4. 事務のきまぐれブログ ~国家試験について~
はり・きゅう学科

事務のきまぐれブログ ~国家試験について~

どうも、事務の清水です
今月2本目のブログですね~

今回は、国家試験について少し書いてみようかなと思います❕
というのも、今年度の国家試験会場が発表されたので
そろそろ国家試験が近づいてきたな~✨と思ったからです

在学中の学生は、ある程度認識があるかと思うので
外部の方向けに簡単な情報をまとめてみますね!

Q.はり師・きゅう師の国家試験はどこが実施しているの?
A.東洋療法研修試験財団という、国家試験を扱う財団です。

Q.国家試験はいつ行われるの?
A.今年度は令和4年2月27日(日)です。
 例年、2月の最終日曜日です。

Q.受験会場はどこ?
A.今年度は全国で11会場あって、関東近郊は東京会場である「大正大学」です。
 例年、東京会場は大正大学になっています。



Q.出願期間はいつ?
A.今年度は12月1日(水)~12月17(金)です。
 毎年この辺りが出願期間となっています。

Q.受験費用はどのくらいかかるの?
A.はり師・きゅう師それぞれで14,400円かかるので、合計で28,800円です。

Q.どんな問題が出題されるの?
A.午前と午後に分かれていて、それぞれ90問ずつの合計180問が出題されます。
 午前はいわゆる西洋医学といわれる分野で、解剖学とか生理学とかが出題され、
 午後は東洋医学といわれる分野で、東洋医学概論、経絡経穴概論などが出題されます。
 また、161問目~170問ははり師専門の問題が、
 171問~180問はきゅう師専門の問題が出題されます。
 気になる方は、東洋療法研修試験財団のHPで過去問をチェックできます!

Q.何点取ったら合格なの?
A.例年と変わらないのであれば、6割、すなわち108点取れば合格となります。
 と言いたいところですが、はり師ときゅう師は別の国家試験なんです。
 そのため、はり師はきゅう師専門問題を除く170問ですから、102点以上で合格です。
 きゅう師も同様に、はり師専門問題を除いて102点以上で合格となります。

Q.ところでこの情報ってどこでわかるの?
A.例年9月1日に厚生労働省のHPに掲載されます。(今年度のはり師のリンクはこちら
 もう少し詳細な情報については東洋療法研修試験財団のHPで更新されます。
 また、学生以外の方は来校された際に、先生方に質問してみてください!

さて、ざっとまとめてみましたけどどうでしょうか?
はり師きゅう師を取得してみたいなと調べている方には
いい内容を書いたのでは?と我ながら思うところです…ヾ(ーー )ォィ

~ 学生へ ~
国試についてよくわかっていないな~と思う方がいたら
このブログを皮切りにちゃんと調べてくださいね~ಠ_ಠ

~ 3年生へ ~
ここからが正念場だと思いますので、頑張ってください👍
全員受験全員合格という完璧な報告を楽しみにしています💛


今回は以上です!
いつもとは異なるテイストの記事となりましたが、たまにこういうのも書いてみようかな?
そしたら学費の話とかかなぁ…?
それではまた👋

p.s.先日きれいだなと思って撮った写真です