通学科ブログ

Alpha Blog

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 通学科ブログ
  4. 試してトクする🌛簡単なツボ その90
はり・きゅう学科

試してトクする🌛簡単なツボ その90

皆さんこんにちわ!

今日は在校生のガイダンスがあり、新2・3年生が登校しました。私(久住)は新2年生の担任となり、心機一転頑張っていきたいと思います!

そして明日は入学式が執り行われ、はり・きゅう学科は新たに27名の新入生を迎えます。ようこそ、アルファのはり・きゅう学科へ‼

ところで、先日NHKで「東洋医学ホントのチカラ」今こそ元気に!健康長寿SPがと題して放映されました。
コロナ禍によるうつやストレス緩和によいとされるツボが紹介されたりしました。皆さんご覧になりましたか?

この番組は西洋医学では手が届かない症状の解決策として、世界中で注目を集める東洋医学科学を駆使して効果が確認されはじめた最新の治療法やセルフケアを紹介しています。

ツボに刺激を与えると、体の中でどのような機序で痛みが楽になったりするのかは、ハッキリとわかっていません。いわゆるブラックボックスです。体というのはホントに複雑、かつ繊細に出来ています。特に神経系はわからないことが多いといわれるほど神秘的なものです。

東洋医学は非科学的といって一掃されるのは違う気がします。科学という枠組みで物事を判断しようとするから、「科学で説明ができない」というものが出てきます。説明がつかなくても事実としてある以上否定はできないのではないかと考えます。

さておき、今回のテーマは「円形脱毛症」です。これは突然10円玉の大きさ位の脱毛した状態をいいます。年齢・性別関係なく誰にでも起こります。

考えられる原因は自己免疫疾患や内分泌障害、自律神経障害などが考えられます。

対策としてはストレスを溜めない、適度な運動、栄養バランスのとれた食事、頭皮へのマッサージをして血行を良くするのがいいです。

円形脱毛症には・・・・・

身柱(しんちゅう)」「太衝(たいしょう)」「風池(ふうち)」です!

                              

図引用:医道の日本                                                                                                                                                                               図引用:リエゾン通信

それぞれのツボにゆっくりと圧を入れていき、痛気持ちいくらいの強さで5秒間押さえてください。