通学科ブログ

Alpha Blog

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 通学科ブログ
  4. コロナに負けない抵抗力をつける😋🍽
はり・きゅう学科

コロナに負けない抵抗力をつける😋🍽

すっかり出遅れてしまった感もありますが、
月曜日は今週からようやく3学期がスタートです。

さてコロナが猛威を振るっておりますが、緊急事態宣言下でも学校は通常通りです。
とはいえ、少しずつ周囲に感染者が増えつつある今日この頃、
やはり大切なのは予防

手洗いやうがい、不要な外出を控えるとともに、
抵抗力を身につけることが大切かと思います。

このところ薬膳を含め、お料理を教えてもらえる機会に恵まれており、
そんな中でも気になった話題をご紹介します。

それがムチンビタミンB1硫酸アリルです
これらを含んだ食材が感染症などから体を守る効果が高いと言われています。

 

①ムチン

ムチンを多く含む食材はヤマイモ、めかぶ、納豆、オクラ、なめこ、モロヘイヤなど。
これらの共通点はあの「ねばねば」です

胃壁が胃酸から自分の身を守るのに分泌する粘液も「ムチン」ですが、
「ムチン」はあのねばねばで、粘膜を補強し、外敵が体内に入るのを防いでくれます

ムチンは加熱するよりも出来るだけ生で、あのねばねばを引き出してあげるのがコツ。
かといって生だけにあまり食材に触れたくないですし、
ヤマイモとかだと、あのねばねばでかゆくなっちゃう方もいて敬遠されがち。

こんな感じで薄くカットしたヤマイモをビニール袋に入れて、
叩いてつぶすと「ねばねば」がしっかり出て、味も入りやすくなるそうです。

ヤマイモとめかぶです。
出汁ポン酢で合わせ、山わさびで味を締めるのがポイント。
食事の前にスターターとして食べておくのがよいでしょう。
彩りも白と緑がキレイですよね

 

②ビタミンB1

ビタミンB1が取れる食材はたくさんありますが、
日常的に使えて、継続しやすいのが豚肉キノコ類だと思います。

(真ん中は鶏むね肉ですが、
キノコはシメジ、エリンギ、シイタケ、マイタケを手ちぎりでいれています)

ビタミンB1は小腸の壁にあるリンパ組織免疫機能にかかわる)、
パイエル板の栄養になる物質だと最近分かったそうです。

ビタミンB1を摂取するとパイエル板が大きくなり、免疫力が上がります
ぜひ摂取を心がけましょう

 

③硫化アリル

硫化アリルを含む食材はネギ、玉ねぎ、ニラ、ニンニクなど、香りの強い野菜類です。

硫化アリルはビタミンB1の働きを助け、効力を安定・持続させます。

今回はキノコとともに玉ねぎを加えて炒めました。

最終的に豚肉と鶏むね肉のソテーに
キノコ玉ねぎを添えた形でいただきました
(キノコと玉ねぎがレモンの陰に隠れちゃいましたが右下は先ほどの山わさび)

他にもニンニクを使った「豚肉生姜焼き」などがオススメです

 

これらの食材を取りながら、しっかり抵抗力を上げて
このコロナ禍の状況を健康に乗り切りましょう

(文責/撮影 寺田)

 


 

募集も終盤に差し掛かってきました

はり師・きゅう師を目指してみたい方、そろそろ定員も見えてきました。

お早めに来校してみてくださいね

↓ ↓ ↓

オープンキャンパスの今後の日程

 

オープンキャンパス時のコロナ対策についてはコチラ

 

どんなことを学ぶのか興味津々のみなさん、

鍼やお灸に触れてみたいみなさん、

 

ぜひ今までのオープンキャンパスに来られた方

改めて体験に来てくださ~い

 

LINEやメール、電話での進学相談は随時受け付けております。

詳しくはコチラまで。

 


 

オープンキャンパス、個別相談は予約制です

お電話またはホームページよりご予約ください。

0120-168-294

https://alpha-net.ac.jp/opencampus/

 

インスタグラムもよろしく↓↓

はり・きゅう学科インスタグラム