【町田の専門学校】アルファ医療福祉専門学校 - 介護福祉・柔道整復・鍼灸・保育の資格を取ろう!

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合せ

柔道整復学科

取得できる資格

柔道整復師(国)/機能訓練指導員/介護職員初任者研修(任意)
※卒業時に各国家資格の[国家試験受験資格]が取得でき、修了前に受験することができます。

柔道整復師は、骨折、脱臼、捻挫、打撲などの施術を行う国家資格です。免許取得後は、医師の治療と同様に、医療保険が適用される接骨院・整骨院を開業でき、人々の健康に貢献できる職業です。また、高齢による運動機能の低減や、ケガなどによる機能障害を改善する為の機能訓練指導員として、高齢者施設やリハビリ施設での活躍も期待されています。柔道整復学科の3年間では医療の知識と柔道整復術を学びます。柔道の授業もありますが、施術に必要な体の使い方を学ぶもので、柔道の経験が無くとも一から始められます。また近年では、女性の柔道整復師が多く求められ、その活躍が期待されています。

学科の特長

①合理的・革新的カリキュラム 高い国家試験合格率

国家試験の出題比率に応じたカリキュラム編成により、革新的な国家試験対策が可能となりました。これにより各授業の学習目標がより明確となり、2年修了時には国家試験の合格レベルに到達できる授業編成となっています。また、学生の成績をデータベース化し、詳細に検証する事で、個別指導を行っています。

②働きながら学べる/ダブルスクール

1日2コマの授業構成なので、アルバイトや家事など時間を有効に使うことができるので社会人の方にも最適です。また、はり・きゅう学科の午前部、柔道整復学科の午後部のコースに学費優遇を受けられるダブルスクール制度を利用して入学し、卒業時に柔道整復師・はり師・きゅう師の3つの国家資格を目指す学生もいます。

③スポーツ障害による治療法など専門性の高い知識・技術を幅広く学ぶ

スポーツによる外傷や椎間板ヘルニアなどの症状に対して有効な、最新の治療法を身に付けることができます。また、ケガの予防法やリハビリ法を科学的な根拠を基に理論的且つ体系的に学びます。これらの専門的知識を基盤とし、多くの臨床実習を通して、高い技術を身に付け「治せる柔道整復師」を目指します。

TOPへ戻る

教員メッセージ

板井健太郎

柔道整復学科 主任
板井 健太郎

医療分野の仕事は、人と人を結ぶ職業であり、とてもやりがいのある仕事だと思います。柔道整復師は、医療人としての自覚、責任、技術力、社会力を身につけることで人間としても大きくなれる職業だと感じています。
学生も、慣れない環境の中、初めて聞く単語や用語を学ぶことからはじまります。それが少しずつ理解できるようになり、知識として構築し、国家試験合格の実力をつける所まで成長します。私たち教員は、成績を細かく管理し、成績が下降している学生、授業に追いつけていない学生など一人ひとりに丁寧に、そして時には厳しく指導をし、合格まで導いていきます。
これから柔道整復師を目指そうとされているみなさん、一緒に学んでいきましょう!

TOPへ戻る

履修科目について

国家試験を見据えた、効率の良いカリキュラムです。
演習授業や臨床実習を通して、質の高い技術を身に付けます。

基礎科目/専門科目 オプション授業

[基礎科目]
運動と健康/基礎運動学/医療従事者と社会/多様化社会とコミュニケーション

[専門科目]
人体の構造と機能/外科学概論/一般臨床医学/整形外科学/病理学概論/リハビリテーション医学/衛生学/基礎・臨床柔道整復学/臨床実習/柔道
(一部抜粋)

[スポーツトレーナー]
地元のサッカーチームや、陸上競技大会などと連携した研修を実施しています。
[保険請求]
治療院で働く際に必要となる保険請求の方法を学べます。
[独立開業]
独立開業している方をお招きし、研修します。
(一部抜粋)

TOPへ戻る

時間割例

午後部の時間は、1限[13:45~15:15]/2限[15:30~17:00]となります。

 
1限
(9:20~10:50)
運動と健康 柔道整復実技 人体の
構造と機能
臨床
柔道整復学
基礎運動学
2限
(11:05~12:35)
臨床柔道整復学 柔 道 柔道整復実技 人体の
構造と機能
基礎
柔道整復学

TOPへ戻る

年間スケジュール

国家試験対策はもちろん、年間を通して多彩な演習授業を実施しています。

4月5月6月7月
  • オリエンテーション
  • 入学式
  • 健康診断
  • 防災訓練
  • オプション授業(手技・実技)開始
  • 個人面談・学習指導
  • 学内総合専門用具販売
8月9月10月11月
  • 夏休み
  • 独立開業セミナー
  • 個人面談・進路指導
  • 森野町内会お神輿
  • 学園祭・研究発表会
  • 実技試験対策
  • 国家試験対策
  • 実技試験
  • 個人面談
12月1月2月3月
  • 模擬試験
  • 冬休み
  • 国家試験対策
  • 模擬試験
  • 学内総合専門用具販売
  • スポーツトレーナー研修
  • 卒業式
  • 柔道整復国家試験
  • 春休み

TOPへ戻る

在校生の声

佐保田 翼(在校生)

佐保田 翼(在校生)

スポーツをやっていて怪我をすることが多く、小学生の頃から整骨院に通っていたことがきっかけで柔道整復師を志しました。アルファは医療の現場で本当に活躍している先生が指導してくれ、人間的にもとても尊敬しています。まずは国家試験合格が目標ですが、患者さんに親しみを持っていただけるような柔道整復師になれるようがんばります。

栗田 侑菜(在校生)

栗田 侑菜(在校生)

幼い頃から水泳をやっていて、スポーツに携わる仕事がしたいなと考えていたときに、先輩の勧めもあり、柔道整復師を志しました。アルファは通常授業以外に自由参加の実技オプション講座があり、さらにスキルアップできます。毎日の勉強は覚えることの積み重ねですが、クラスメイトの仲も、学ぶ環境も良いので、国家資格取得に向けて集中して取り組めています。

TOPへ戻る

卒業後の進路

就職先 接骨院、整骨院、福祉施設、整形外科病院などの医療施設、スポーツトレーナー など

TOPへ戻る

卒業生の声

先崎 覚

本厚木整骨院 院長
先崎 覚(2期生)

入学前より整体で働いていた為、柔道整復師の資格を取得する為に入学しました。アルファの先生は実際に治療院で働かれている方が多く、現場での治療ケースを織り交ぜながら授業を行ってくださいました。その為、座学で学んだ知識を実際の現場に落とし込むためのイメージが付き、より深く学べたと感じています。授業で学んだ事をベースに日々知識や技術を磨き、患者さんに「痛みの原因をしっかりと伝える」ことで、信頼関係を築きながら治療を行っています。

近藤愛実

美容整骨院COCOA あいのて整骨院・鍼灸院 院長
近藤 愛味(1期生)

『手に職をつけたい。知識や技術を使って他人の力になりたい』と思い柔道整復師を目指しました。とても良い先生ばかりで勉強の知識はもちろん、接骨技術などもたくさん教えて下さり、入学して良かったと思います。患者さんからは女性治療師のニーズも多く、現在は2つの治療院を経営しています。アルファには、開業セミナーや卒後研修等の制度があるので、独立開業を考えている方にはオススメです。

原 清

さがみ中央整骨院 院長
原 清(2期生)

アルファは国家試験対策のサポートが手厚く、出題範囲に沿ったカリキュラム編成と、学生3~4名に対し先生1名が指導する少人数制指導のおかげで資格を取得することが出来ました。また、学校長が行う「国際コミュニケーション」では、社会情勢に目を向ける必要性や、新聞の読み方などを教えていただき、患者さんとコミュニケーションを取る上で役に立つ勉強ができたと感じています。地域の患者さんと向き合う日々の中で、体はもちろん、心も軽くなって帰って行って欲しいと願い、開院した治療院で頑張っています。

TOPへ戻る