【町田の専門学校】アルファ医療福祉専門学校 - 介護福祉・柔道整復・鍼灸・保育の資格を取ろう!

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • お問合せ

Q&A

Q ホームヘルパーの制度が無くなると聞きましたが、ホントですか?
いつから無くなりますか? その後はどうなるのですか?

平成25年度より介護職員初任者研修に変更されました。

 平成25年4月から従来の「ホームヘルパー2級」が「介護職員初任者研修課程」に変更されました。 超高齢化を迎え、今後も高齢化が進んでいく中で、介護へのニーズは多様化・高度化が求められています。 介護に携わる資格として以前は、「ホームヘルパー2級」「ホームヘルパー1級」「介護職員基礎研修」などが混在し、最初に取得した資格とは関係なく、様々な取得経路があった為、学習範囲が重複するなど複雑になっていました。 そこで、今年度からはキャリアパスが整理され、「介護職員初任者研修課程」からスタートし、「実務者研修」「介護福祉士」そして「認定介護福祉士(仮称)」というようにステップアップがわかりやすくなりました。
 「介護職員初任者研修」は研修課程全体の時間数は、以前の「ホームヘルパー2級」と同じ 130 時間ですが、30 時間あった施設実習が廃止となり、その分スクーリングで行う実技の時間が増え、実技重視のカリキュラムとなっています。

TOPへ戻る

Q 介護福祉士やホームヘルパーの報酬や給料が今より良くなると聞きましたが、ケア・ワーカーの仕事はこれからどのように変わるのですか?

「介護福祉士」が介護現場の中核になる

 今までの介護職はホームヘルパーと介護福祉士でしたが、このたびの介護保険法の改正で、介護職のキャリアパスが具体的に示されました。介護の現場を支える中核になるのが「介護福祉士」となり、ヘルパー2級・1級の資格に代わって「介護職員」という資格になっています。

流れ

介護福祉士にも主任から統括へのランクが付く

 介護福祉士になると、その上が「主任介護福祉士」、さらに「専門介護福祉士」として認知症専門や介護予防専門といったような専門分野を明確にした介護福祉士の専門職が生まれます。さらに、施設や事務所の介護職の頂点に「統括介護福祉士」という地位の職が出来て、施設や事業所の経営を担当する介護福祉士や、教育職になる介護福祉士などステップアップできるキャリアや資格が強度化され、それらの職能に合わせて給与体系が明確になり、全体として給与アップにつながるものと考えられます。
 このように介護職のキャリアパスが明確になり、それぞれのステップごとにキャリアアップ研修や昇進試験が実施されるようになるでしょう。

介護職員の待遇は改善されています

 介護職は看護の仕事と同様に、人手不足であり、介護施設等からの求人はたくさんあります。雇用形態は正職員で雇用される場合が多く、給与体系は施設や職種によりますが、介護職員初任者研修修了者の場合、基本給で17万円 〜 20万円。介護福祉士の場合、基本給で23万円 〜 25万円となっている施設が一般的です。

TOPへ戻る

Q 卒業後の進路について、どんな進路があるのですか?

各種福祉施設(特別養護老人ホームなど)への就職と、大学への編入が主な卒業後の進路となっています。※2012年度求人数 600事業所 2000名以上
学生の皆さんが「安心」して「長く」勤められる職場に就職できるよう徹底的にサポートします。また、卒業生の転職も「ステップアップ」するために強力なサポート体制を整えております。

TOPへ戻る

Q これからの医療福祉の分野はどうなりますか?

福祉や介護の分野は、急激な高齢化とともに、介護施設や介護スタッフの不足が社会的な問題になっています。介護保険がスタートして、措置制度から契約をベースにした介護サービス時代に入り、施設の経営や介護スタッフのサービスの質が問われるようになりました。いずれは厳しい競争原理が事業活動面に導入される時代を迎えます。まさにこれからますます有望になる分野と言えます。

TOPへ戻る

介護福祉学科

Q 大学と専門学校、どちらに進学するか、悩んでいます。

来春の入学者は無試験で国家資格を取得できます。また、希望があれば専門学校の2年の養成課程を修了すると、大学の3年次に編入することができます。編入の準備等は日本全国の大学情報を持つキャリアセンターで相談し、編入試験合格まで指導しています。

Q 入学試験の方法を教えてください。

入試方法は学校推薦、AO推薦、一般入試があります。どの方法においても、面接を実施します。
やる気のある方であれば、どなたでも応募できます。

Q 在学中に奨学金の適用を希望したいのですが、
申請手続きはどのようにしたらよいでしょうか。

奨学金は色々な種類があります。希望する奨学金の種類を聞いて、あなたに合ったものを選んでいきます。申請者本人だけでなく、本校担当者もサポートしていきますので、ご安心ください。
また、介護福祉学科入学の方には返済が免除になる修学資金もございますので、お問合せ下さい。

Q 専門学校では実習の授業が多いと聞きましたが、どのようなことをやるのですか?

毎日の授業の中でも実習の授業はあります。専門知識を身に付けて頂くためのものです。更に、2年間で3回の施設実習もあります。毎日の授業をしっかり受けていれば、心配することはありません。実習先では技術習得だけではなく、職員や利用者の方とのコミュニケーションをとる力が身に付きます。実習での活動が評価されて、就職につながるケースもあります。

Q 学校生活中にアルバイトをしたいのですが、勉強との両立は可能ですか?

可能です。多くの学生がアルバイトに従事しています。アルバイト先は、福祉関係の施設が大半です。また、キャリアセンターで福祉関係のアルバイト先の紹介もしています。

TOPへ戻る

柔道整復学科

Q なぜ柔道整復術と名前がついたのですか?

柔道整復師の名は、柔術から発達した名前であり、柔術は「殺法」と「活法」からなります。
「殺法」は、当身技、投技、絞技、関節技、固技などの武技そのもののこと。「活法」とは、手当て、蘇生法、骨折、脱臼、打撲、捻挫などの外傷を治すものです。 時代の変遷とともに、「殺法」は柔道に変化し、「活法」は医療の一部として、柔道整復術へと発達して今日に至っています。

Q 柔道整復師の業務範囲を教えてください。

骨折、脱臼、打撲、捻挫や軟部組織損傷の「患部」あるいは「受傷部」に対して施術することが業務範囲となります。また、柔道整復師は資格取得と共に、機能訓練指導員の資格も得ますので、介護福祉にも関わることができます。

Q 柔道は初めてですが、黒帯を取得できますか?

柔道は必須科目で3年間あり、アルファでは、卒業と同時にすべての学生が黒帯を取得できるように指導していきます。
また、柔道を通して精神も鍛え、患者さんの痛みがわかる柔道整復師を目指します。

Q 卒業後は、どこに勤めることができますか?

整形外科病院、整骨院(接骨院)、スポーツトレーナー(スポーツジム)、老人保健施設などが就職先になります。また、本校は開業バックアップ制度があり、独立開業のためのノウハウを指導しておりますので、独立開業も可能です。
さらに、ヘルパー2級コース、アロマセラピーコース、スポーツトレーナープロ養成コース等のオプション授業が充実しておりますので、さらに幅広い分野での活躍が期待できます。

TOPへ戻る

はり・きゅう学科

Q はり・きゅう学科に入学するのに特別な準備や条件は必要ですか?

特にありません。高等学校卒業の学力があれば、あとはヤル気と自身の健康管理ぐらいです。治療家たるもの、自分自身も健康で健やかでなくてはなりません。アルファでは附属の治療院を学生や一般にも広く開放しています。在学中の健康管理にお役立てください。

Q 先生方から学生に、在学中のアドバイスはありますか?

はい。アルファでは提携先の治療院や地域の治療院に、学生自身が治療を受けに行くことを積極的にお勧めしています。国家試験に向けて学校で勉強するのは当然重要ですが、在学中に実際の治療や治療院の雰囲気にふれ、また良き先生と巡り会うこともできる体験的治療は、在学中の学生のモチベーションを高め、理想の治療家像を確立するのに、大いに役立つと考えるからです。

Q 卒業後の就職先はありますか?年齢で不利になることはありませんか?

町田市を含め、首都圏や主要都市では常に有資格者の募集があり、就職率は100%です。
就職フィールドは鍼灸の治療適応範囲に応じて、病院をはじめ、治療院、施設、美容分野、スポーツ分野など広範囲に及びます。
また、年齢などで就職や開業が不利になることは全くありません。定年退職後の第二の人生に鍼灸の世界を選び、活躍している先輩方が業界には多数いらっしゃいます。

Q 鍼灸ってどんな病気に効果がありますか?

鍼灸の適応範囲は本当に様々です。腰痛や肩こりなどの慢性的な痛みはもちろんのこと、近年ではうつ病などの精神的な問題や、脳血管障害の後遺症による麻痺、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病に関わる問題など、まさに多くの分野での効果が期待されています。卒業後、治療院には難病指定の疾患で苦しむ患者様も多く来院されることでしょう。
経験医学としての東洋医学の英知と技で、苦しむ患者様の一助になれるように真剣に学び、感動してもらいたいと教員一同願ってやみません。

TOPへ戻る

社会福祉士通信科・精神保健福祉士通信科

Q 出願するにあたり、注意点は何ですか?

各コースには入学の要件があります。まず、入学資格があるかを確認してください。相談援助業務の経験が必要な方は、施設・職種・年数を確認してください。

Q 福祉の仕事に就いたことがないのですが大丈夫でしょうか?

福祉に関して未経験の受講者が多数いらっしゃいます。
他職種・他分野からの転職を考えている方もいます。

Q 入学するにはいくらお金が必要ですか?
また、いつまでに支払えばよいですか?

各コースの学費等をご参照ください。また別途、テキスト代(E-ラーニング使用料含む)がかかります。 合格通知が到着後、約1~2週間以内にお支払いいただきます。(詳しくはご請求書をご確認ください。)

Q 学費の分割支払いはできますか?

2分割での支払いが可能です。支払金額の目安として、教科書代等と総額の約半分の金額を合格通知到着後、約1〜2週間以内にお支払いいただきます。残金については、平成27年9月末までにお支払いいただきます。また、分割手数料として1万円の手数料をいただきます。(詳しくはご請求書をご確認ください。)。

Q 入学には、年齢は関係ありますか?

年齢制限は設けておりません。資格取得への意欲が高ければ大丈夫です。また、ほとんどの方は社会人で、福祉現場や一般企業に勤務しているなど多種多様です。
年齢層も幅広く、20歳代から70歳代の方がいらっしゃいます。中には定年退職後に新たに資格取得を目指される方もいらっしゃいます。

Q 現在、沖縄に住んでいますが、入学はできますか?

東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県の関東エリア1都6県ならびに静岡県・山梨県に在住、またはお勤めの方。 ただし、受験申込時点において、本校の対象地域である関東エリア1都6県ならびに静岡県・山梨県に在住していない方であっても入学時に転勤・就職等で関東エリア1都6県ならびに静岡県・山梨県に居住する事が明らかな方は、当校が承認した場合のみ入学する事が出来ます。

Q 短期養成課程の入学要件にある、基礎科目とは何ですか?

社会福祉士・精神保健福祉士それぞれ、基礎科目は異なります。詳細は各短期養成コースの入学要件をご参照ください。短期養成課程に入学するにあたり基礎科目の履修が条件となる方は卒業された大学・短大・専門学校の証明が必要です。また、基礎科目と名称と異なる科目を履修していた場合でも、学校によっては読み替えの範囲に該当する場合があります。

Q 短大に入学する前に、
相談業務を行っていました。この年数は実務経験に該当しますか?

この場合、短大卒業後の実務経験として年数が必要ですので、実務経験には該当しません。

Q 現在、実務経験の年数が足りませんが、出願できますか?

入学時に、入学要件の実務経験の年数を満たす見込みであれば出願可能です。
万が一、退職等で必要な年数を満たすことができなかった場合、入学は取り消しとなります。

Q 現在、福祉施設で勤務しています。何か科目の免除などはありますか?

出願時に「実務経験申告書」と「実務経験証明書」を提出していただきます。相談援助業務の範囲について、詳しくは、社会福祉振興試験センターホームページ『実務経験』を参照してください。(URL : http://www.sssc.or.jp

Q 現在、大学に在学中ですが、出願できますか?

出願時に、卒業の見込みであれば出願可能です。出願時には「大学の卒業見込証明書」が必要です。更に入学後には「卒業証明書」を提出していただきます。万が一、卒業できなかった場合、入学は取り消しとなります。

Q 通信教育はどのような内容ですか?

本校の通信課程では、①自宅学習(課題の履修)、②面接(スクーリング)授業、③現場実習を行ないます。③現場実習は該当者のみとなります。

Q 自宅学習はどのような内容ですか?

本校は通信課程のため、自宅学習が中心です。通信教材はEラーニング課題(月15〜20問程度の5択問題、小論文等)と記述式レポート課題(2〜3課題程度)があり、毎月決められた提出期間に決まった科目を提出し学習を進めます。記述式レポート課題が不合格の場合、再度学習したものを提出し、合格を目指します。Eラーニング課題が不合格の場合は、違う課題で学習し提出していただきます。60%以上の正答で合格となります。

Q Eラーニング動作環境を教えてください。

Microsoft Internet Explorer 11 (Windows 8、Windows 7)、Microsoft Internet Explorer 10 (Windows 8、Windows 7)、Microsoft Internet Explorer 9 (Windows 7、Windows Vista)、Microsoft Internet Explorer 8 (Windows 7、Windows Vista、Windows XP SP2)、Google Chrome 36.0.1985.143 以降、Apple Safari 3.0 以降、Mozilla Firefox 3.1 以降、Opera 9.6 以降

Q 面接(スクーリング)授業はどこで行ないますか?

社会福祉士養成コースは、本校の校舎(最寄町田駅)もしくは、水道橋教室にて行ないます。各コース、6〜10日間の出席が必要となります。
精神保健福祉士養成コースは、小田急沿線で、町田〜新宿間にある大学等の会場もしくは、水道橋教室で、講義科目の授業を行ないます。また、演習科目は、本校の校舎(最寄町田駅)にて行ないます。

Q スクーリング(面接授業)は、どのように開講されますか?

日曜日を中心に、分散して開講します。そのため、働いている方、まとまったお休みが取りにくい方も受講しやすくなっております。

Q 実習は希望の施設、希望の期間でできますか?

入学後に実習に関する希望票を提出いただき、希望の種別や日程で行えるよう個別に相談を受けております。実習先施設の決定後の変更は極めて困難な場合が多いので、ご留意ください。

Q 厚生労働省の教育訓練給付金制度の指定講座ですか?

本課程は、全コース対象講座(2014/12/25指定)です。ご自分が給付対象者であるか否かは最寄りのハローワークにて確認して下さい。
▼専門実践教育訓練指定講座番号
社会福祉士科(一般養成コース):48052-151001-1
社会福祉士科(短期養成コース):48052-151002-4
精神保健福祉士科(一般養成コース):48052-151003-7
精神保健福祉士科(短期養成コース):48052-151004-0

Q アルファ医療福祉専門学校の卒業生には、特典はありますか?

アルファ医療福祉専門学校の卒業生(介護福祉士科、医療学科、ヘルパー科、初任者研修含む)の方は、入学金2万円が免除となります。(他の割引キャンペーン等との重複はございません。)
また、卒業生、施設・機関代表者(所属施設長)の推薦を受けて入学する推薦入学の制度等もあります。詳しくは募集要項をご参照ください。

TOPへ戻る